Skip to content

VMware FusionでWinXP Home SP3導入

   

夢を見ていると、どうしてもWinXPが必要なときはDual bootか、VMware Fusionを使うことになります。ideapad S10のXP Home SP3を使用して導入しようとしたのですが、Windows XPはVMware Fusionの仮想SCSI HDDを認識してくれないので、VMwareのサイトからSCSIドライバのフロッピーイメージをゲットして使用します。

VMware -ドライバとツール-

https://www.vmware.com/jp/download/fusion/drivers_tools.html

ここにあるフリッピーイメージをVMwareのGuestにフロッピーとして登録し、WinXPのインストーラー起動時にF6を押して認識させればOKです。

しかし、ここで問題発生。HDDの認識、パーティションの作成およびフォーマットはOKだったのですが、WindowsのファイルをHDDにコピーするときに、vmscsi.sysがコピーできないとのエラーが。なんで?フロッピーに入ってるじゃん。

いろいろ調べていると、ESXなどではLSI Logicのドライバを使用するらしく、古刀さんのブログを読んでflpファイルをいただいて試しましたが、Fusionではこのドライバは使用できないようで、そもそもSCSI HDDを認識できませんでした。(古刀さん、不躾なお願いにも関わらず即レスありがとうございました!!)

レガシィ de で行こう。〜ESXi上のWindowsXP〜

https://blog.cecily.jp/kotou/353

あと、こちらのサイトを参考にすると自分でflpも作れました。

Virtrix - Virtual Tricks VMware: Installing Windows XP on ESX using LSI Logic driver

https://virtrix.blogspot.com/2007/09/vmware-installing-windows-xp-on-esx.html

で、結局解決方法は、VMwareのDiscussionのページに出てました。

VMware communities - Windows XP Guest, “Setup cannot copy file vmscsi.sys”

https://communities.vmware.com/thread/173647?tstart=650

簡単にいうと

  1. vmscsi.sysはとりあえずスキップしてその他のファイルのコピーを進める
  2. 再起動を求められたら、XPのCDとFloppyをはずし、Hiren’s BootCDからminiXPを起動(このCDが何者なのかよくわかっていませんが、とりあえずググればisoイメージの入手は可能です)
  3. miniXPで、floppyイメージを再度認識させ、vmscsi.sysとvmscsi.infをそれぞれ所定の場所にコピー
  4. リブート後、HDDからのブートでXPインストール継続

となります。

これでXPのインストールは成功しましたが、やっぱりNetbookでのVMwareはきついですね。S60 SDKとCarbide C++を導入して使用するつもりですが、実用に堪えるかな…Macで使えればいいのになぁ。

  1. 夢を見ています。
  2. Lenovo ideapad S10(e)購入
  3. Configration Mania メモ
  4. My Mac Pro, welcome to my home!! ;-)